旅館にいた子ども【怖い話】

IMG 8593 2000x1333

とある温泉旅館に数人の若者が遊びに行ったときだった。

温泉に入りに行くため数人で廊下を歩いていると、どこからともなく子どもが現れ、たったったった・・・。とうしろから抜かして曲がり角のところからひょいっと顔を覗かせる。

しばらくすると、またどこからか現れ、たったったった・・・。と自分たちを抜かして曲がり角に隠れると、ひょいっと顔を覗かせる。

かわいいな、宿の子かな?お客さんの子どもかな?やけに人なつっこいなと話しているとまた同じように子どもが自分たちを抜かして角に隠れる。

だが、次の瞬間子どもの顔が、天井に近いありえない高さから現れた。「えっ・・・」みんな一瞬、おどろいたが三脚とかがあるのかもしれないとその角までいくとそこには誰もおらず、結局そのあと子どもは一切顔を見せることはなかったという。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です