韓国で話題になった怖い話「ホームの女」|島田秀平の怖い話

島田秀平が紹介していた怖い話をご紹介。

韓国で話題になっていた怖い話。

ある10代の少年が塾帰りに駅のホームをとぼとぼ歩いていた。

少年はTwitterでつぶやいた、「終電のホームなう」

韓国はインターネットユーザーがアクティブに行動するので有名である。

すぐに返信があり、

「乗り遅れるなよー」

「乗れたの!?」

「ダッシュダッシュー」

なんて声援が送られてきた。

終電間際のホームにはその少年以外は見当たらない。

と思った時、前方に1人の女性が見えた。

赤い服で美人な感じの女の人だ。

少年はTwitterでつぶやいた。

「女の人はっけんー!」

すぐにTwitterで返信がきた。

「かわいいの」

「写真を送って!」

本当はやってはいけないことだが、少年は女の人の写真を撮って投稿した。

「美人!」

「声かけてみて!」

10代ならではの反応が返ってくるのを確認していた少年だが、やがて女の人の様子が変なのに気がついた。頭を上下に振っているのだ。酔っ払いか?

少年は女の人の写真を再び撮影して

「女の人ぐでんぐでんに酔ってるっぽい!」と投稿した。

「チャンス!」

「絶対声かけるべし〜!」

再び盛り上がるTwitter。しかし、1つだけ雰囲気の違うツイートが入った。

「お前!いますぐそこから逃げろ!」

なぜか危機恐々としているそのツイートをみた他のユーザーは雰囲気をぶち壊されたことに期限を損ねてしまったようで、

「お前がここからいなくなれー」

「空気読めよー」

といったツイートがバンバン寄せられた。しかし、逃げろといったユーザーが続けて投稿。

「お前ら、手が見えないのか?・・・女の人は酔っ払っているんじゃない、頭を手で掴まれて頭を振り回されているんだ!」

その女性は酔っ払って頭を振っていたのではなく、ホームからおもむろに出ている手に頭を掴まれホームに引きづられていたのだった。

翌日、韓国のニュースメディアには男女がホームで無理心中をしたという報道がトップニュースになった。

「しかし、その2人には一切交友関係はなかったと警察当局は話しています。」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です