鎧武者【怖い話】

6a062e63

ある大学の男子寮で都市伝説になっている怖い話を紹介しよう。

その男子寮にはその日、何人かの学生が集って夜通しで麻雀をやっていた。すると深夜の3時くらいになったころだろうか、いきなり隣の部屋から「うわあ!」という声がしたかと思うとドタバタ音がする。

「となりの部屋何かあったのかな?」
「こんな時間に?」
「ゴキブリでも出たんじゃないの?」

そんなことを話しているといきなり壁から半透明の鎧武者がヌッと出てきた。みんななにがなんだかわからずに「うわあ!」と叫び声をあげて雀卓をひっくり返してパニック状態になっていた。

しかし鎧武者はそんな彼らの様子を気にすることなく、ざっざと部屋を横切り隣の部屋へ抜けていった。そして隣の部屋でも「うわあ!」っという叫び声が聞こえた。翌日から大学ではこの鎧武者の話で持ちきりになったという。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です